痛くない 安心 安全な歯科治療足立区わたなべ歯科クリニック

03-5673-2100

平日:9:30~13:00 14:30~20:00
土曜:9:30~13:00 14:30~18:00
休診日:木曜,日曜,祝祭日
※祝祭日のある週は 木曜日の午前も診療

お子様からご年配の方まで、ぬくもりのある治療で、地域の「かかりつけ医」として皆様のお口からの健康維持をお手伝いさせて頂きます。
歯のクリーニング 自然な白! 黄色い歯を白くする歯科治療 ホワイトニング 患者様の状態に応じて、歯の健康や見た目などについて診察致します。 削る量は最小限。足立区で痛くない歯科治療を実践。無痛治療! 一般歯科と虫歯治療 的確な診断と治療方法・治療計画をご説明、削る量を最小限に抑え「痛くない」歯科治療を 早期発見 早期治療 !! 放っておくと・・・ 足立区で短期歯科治療!!歯周病治療 早期発見、早期歯科治療に取り組んで、定期的なお口のメンテナンスで歯周病予防を

当クリニックの治療理念

開業以来、歯科医師として虫歯や歯周病といった歯科治療を通じて足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいりました。

歯は、人が生活していく中で大変重要な部位です。

歯が無ければ生きていくための十分な栄養が摂取できなかったり、発音が悪くなり言葉が聞き取りにくくなったりします。
また、体調不良やストレスの原因となることもあります。

足立区わたなべ歯科クリニックでは、一般的な歯科治療だけではなく、患者様ご自身の歯で一生お食事が楽しめるよう、治療した歯が再び虫歯や歯周病にかからないための予防歯科のアドバイスや治療法を取り入れております。

足立区、葛飾区地域の皆様の「歯のかかりつけ医」として、お子様からご年配の方の、お口からの健康維持をお手伝いさせて頂きます。患者さんお一人 お一人を「自分の大切な肉親、友人だったら」という気持ちで治療を行っております。

お困りのことが御座いまいましたら、ご遠慮なくお気軽にご相談・ご来院下さい。

トピックス

2016年8月10日
~夏期休暇のお知らせ~
平成28年8月14日(日)~21日(日)までの休診とさせて頂きます。
尚、8月22日(月)より通常診療となります。
 
 
2016年8月1日
~足立区成人歯科検診のお知らせ~
対象年齢の方は当クリニックにご予約の上、受診券をお持ち頂きご来院下さい。
歯周病、虫歯などの健診が無料となります。
詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。(TEL:03‐5673‐2100
 
 
2015年12月01日
足立区わたなべ歯科クリニックの【年末年始】休診のお知らせ
平成27年12月29日の午後~平成28年1月4日まで休診とさせて頂きます。
※12月29日の13時までは通常診療致します。
尚、平成28年1月5日より通常診療となります。
 
 
2015年10月30日
~お知らせ~
当クリニックの院長(渡辺)は
・足立区歯科医師会 公衆衛生 理事
・足立区歯科医師会 第7ブロック長
・日本大学歯学部 足立支部 理事
を担当している為、急遽外出する場合が御座います。
院長不在の為、ご迷惑をお掛けする場合が御座いますが、
何卒ご了承願います。
 
 
2015年7月27日
足立区わたなべ歯科クリニックの【夏期休暇】休診のお知らせ
平成27年8月15日~平成27年8月20日まで休診とさせて頂きます。
尚、平成27年8月21日より通常診療となります。
 
2015年4月1日
矯正歯科無料相談会
足立区わたなべ歯科クリニックは、矯正歯科専門医による矯正歯科無料相談会を当クリニックにて開催致します。
乳歯から永久歯に生え代わる時期の、お子様の成長に合わせた小児矯正。
矯正器具の目立たない矯正治療など、成人の方も無料でご相談をお受け致します。
詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい。
 
2014年12月1日
足立区わたなべ歯科クリニックの【年末年始】休診のお知らせ
平成26年12月29日の午後~平成27年1月4日まで休診とさせて頂きます。
※12月29日の13時までは通常診療致します。
尚、平成27年1月5日より通常診療となります。
 
2014年7月28日
足立区わたなべ歯科クリニックは、夏休み中の小児歯科検診を行っております。
クリーニング、フッ素塗布で虫歯の早期発見・予防をしましょう。
※成人の方にも有効な歯科検診ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
 
2014年7月26日
足立区わたなべ歯科クリニックは、2014年8月13日~17日まで休診とさせて頂きます。
8月18日(月)より通常通り診療致します。
 
2014年2月18日
足立区わたなべ歯科クリニックは、歯科衛生士を募集しています。詳しくはこちら
 
2013年12月28日
足立区わたなべ歯科クリニックは、2013年12月30日~2014年1月4日まで休診となります。
1月6日(月)より通常診療致します。
 
2013年5月20日
足立区わたなべ歯科クリニックは、ホームページをリニューアルしました。

院長挨拶

はじめまして。院長の渡辺敬三です。

当院では、患者様のお口の中の痛み・悩み・不安を取り除くことを1番に考え治療を行っております。

患者様の症状によっては治療方法が複数あることがあります。患者様の声をしっかりとお聞きし、情報を共有しながら患者様が希望する治療計画を立てご納得をしていただいた上で治療を進めていくことを心がけております。

最終的には患者様の満足を得て、メンテナンスを行い長期にわたる健康管理を当院でおつきあいできればと思います。

私達は、足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力しております。

一般歯科治療について

虫歯ってなに?

虫歯とは、口の中の細菌が糖分を利用して酸をつくり、酸によって歯が溶かされてしまう病気のことを言います。医療の専門用語では、「う蝕」という名称で呼ばれています。

口の中にいる虫がダメージを与えるという説が永い間信じられており、それが名前の由来にもなっています。

口のなかには、どんな人であっても雑菌が存在しています。この中の虫歯菌が歯に付着し、糖分を栄養とし繁殖を始めます。これをプラークと言います。 プラークのなかで食べ物が発酵すると酸が生成され、歯が脱灰(だっかい)していくのです。

歯磨きをすれば再石灰化を期待することができるのですが、脱灰の作用の力が強まれば、結果として虫歯が進行してしまいます。 虫歯を防ぐには、日々の歯磨きをしっかりと行うことが何よりも大切です。

もし虫歯になったとしても、早期発見・早期の歯科治療によって、充分に虫歯を防ぐことが出来ます。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

被せ物の素材について

虫歯の被せ物として歯科医院で使われる素材を大まかにわけると、レジン(歯科用のプラスチックの一種)、セラミック、金属類といったように分けられます。

特徴はそれぞれにあり、例えばレジンは保険が適用されるため歯科治療のため安価である一方、変色しやすいということ、またセラミックは透明感があり美しく仕上がるものの保険適用外で高価かつ割れることがある、また金属類は種類によって保険適用と適用外のもの、また金属アレルギーの心配があるものとないものがあり、強度にすぐれているけれど見た目として目立ってしまうという特徴があげられます。

実際に歯科治療にて被せ物として使用される場合、これらを単品で使用したり、部分的に違う素材で作った物を使用したり、混ぜ合わせて作り上げたりと様々な方法で使われます。

保険適用内で使われるのはレジンとパラジウム合金、またこの二つを組み合わせて作ったものとなります。 どれが一番優れている、というよりも予算と治療場所によって使い分けることが適切だといえるでしょう。ご希望やご不安な点がございましたらお気軽に歯科医師にご相談下さい。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

歯周病治療について

歯周病ってなに?

歯周病という病気をよく耳にします。しかし、実際のところ「よく分からない?」という人も多いのではないでしょうか。

歯周病とは、歯の周辺の組織が雑菌に感染してしまうことで、歯がダメージを受けてしまい、最終的に歯が抜け落ちてしまう口腔内の病気のことです。

歯茎が腫れていたり、出血しているというケースは要注意です。
歯周病の治療においてとても難しいのは、自覚症状があまりないことです。 歯を磨く際に出血したり違和感を覚えたりと、前兆のようなものを感じることがありますが、病気が進行すると、歯がグラついてしまうことがあります。 病気の進行程度によっては、治療が困難な状態まで進行してしまうこともあるため、早期発見が何より大切です。

自覚症状が出てから治療を行っても、現代の医療技術では元に戻すのは難しいため、進行を遅くすることしか出来ない場合がほとんどです。

日本人の約8割が歯周病に侵されているという報告もあり、珍しい病気ではありませんが早めに治療していかなければならない病気です。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

小児歯科治療について

小児歯科とは?

小児歯科とは赤ちゃんから永久歯が生えそろうくらいまでの期間を対象とする歯科治療を指しています。

小児歯科では虫歯の治療とともに予防に重点が置かれていて、口腔内を健康に保ち、永久歯が正しく生え揃うよう定期的なサポートを行います。

院内はお子様が恐怖感を抱かないよう、絵本やおもちゃなどを置いておりますので、お子様が抵抗なく受診できる環境を整えております。
また、初めての受診の際には恐怖感を抱かないよう、付添いの方に抱っこして一緒に診察台に座って頂き、口を開けることができるように誘導してもらいます。

小児歯科では予防に重点を置いているため、ご両親も含めたブラッシング指導を受けて頂きます。 虫歯の予防にはご両親と共にお子様へブラッシング(歯磨き)の習慣を付けることが重要ですから、指導を受けて頂き日常の予防を行って下さい。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

インプラント治療について

インプラントってなに?

歯科の治療において「インプラント」とよばれる、体内に埋め込む器具があります。

歯周病や虫歯などで症状が進行すると歯が欠けてしまうことがあり、よく使われるものです。

インプラント治療をすることにより、見た目が大きく改善できるという良いところがあります。 前述の通り、体内に埋め込むため、治療の跡がまったくわかりません。

従来行われていたブリッジという治療方法では、歯を削る必要があり、歯の寿命が短くなってしまうという問題点がありました。しかし、インプラントでは歯を削ることなく治療ができるので、治療に臨む際も安心できます。

治療後の経過も非常に良く、違和感なく物を食べることができます。 また、物を噛む力も強いので、食べるときのストレスはかなり小さい部類に入ると言えるでしょう。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

審美歯科治療について

審美歯科ってなに?

審美歯科は、美しさに焦点をあてて歯を治療、あるいは矯正をする歯科治療のことです。

従来の歯科と同様に、歯周病や虫歯の治療も行っていますが、そうした機能面の改善だけではなく、審美的な側面の改善を目的としています。

健康保険の現行制度では、機能的な面のが重視されているのでご理解が得にくい側面もあります。 しかし、私たちは、お口の中が健康的で美しさを維持していることは、生活の質を高めるうえで非常に重要な要素の一つと考えています。

審美歯科で行われる具体的な治療としては、歯石の除去するクリーニングや歯の白さを際立たせたり、歯茎を健康的な色に保つ治療や歯並びの矯正などがあります。

審美歯科は、見た目だけでなく、健康的な美くしさを表現することで、自分に自信を与え、より心が豊かな生活を送るようにすること、が大きな目的なのです。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

ホワイトニングについて

ホワイトニングってなに?

ホワイトニングとは黄色くなってしまった歯を白くする処置です。

歯は、歯磨きの磨き残しなどでも黄色くなっていきますが、原因はそれだけではありません。 タバコやコーヒー等の嗜好品でも黄色くなってしまいます。

ホワイトニングは、ほとんどの場合一時間程度で終わりますが、処置に入らした時は、まずは歯の色と、手法についての確認をします。
その後、歯を白くする薬を歯の表面に湿布します、特殊な光を薬剤を塗った歯の表面に照射します。 医院内で行う治療に関しては、細心の注意を払っておりますが、ホワイトニングの薬剤は刺激が強いので、多少の痛みを感じる事があります。
規定の時間通りに照射を終えたら口の中を掃除して終わりです。

最初の状態にもよりますが、ほとんどの場合見でも分かる位に、歯は白くなります。 注意点として、ホワイトニング直後は歯が着色しやすい状態になっていますので、安定するまで一週間位は、コーヒーや紅茶などステインを多く含む飲み物は控えることをおすすめしています。
また、ホワイトニングの期間をおいて再度行うと、より白さを増し、着色しにくい状態になっていきます。

2回するだけでも効果の持続力には大きな違いが出るので、お勧めです。

※足立区の地域の皆様にご信頼を頂ける安心・安全な歯科治療をご提供出来るように努力してまいります。

わたなべ歯科クリニック

∗診療時間∗
【 平日 】9:30~13:00 14:30~20:00
【 土曜 】9:30~13:00 14:30~18:00
【 休診日 】木曜,日曜,祝祭日 ※祝祭日のある週は 木曜日の午前も診療
*住所*
〒120-0003 東京都足立区東和 1-2-6アーバンコート1F
 ⇒ Googleマップで見る
*電話*
03-5673-2100 ⇒ 電話をかける
*アクセス*
・足立区 綾瀬駅より 徒歩10分 ・足立区 亀有駅より 徒歩10分
*地図*